★ 2020年 雪花絞りの浴衣つくり

2020年 雪花絞りの浴衣つくり はコメントを受け付けていません。

有松で雪花絞りの浴衣つくり

「町並みを、浴衣で彩る。プロジェクト 2020」

『絞りの町』名古屋市有松で、アナタだけの雪花(せっか)絞りの浴衣を手がけてみませんか…

2020年の浴衣つくり前期日程を公開いたしました。

今年は2月から浴衣つくりを開催いたします。

4月・5月の大型連休までにご参加いただくと、今年の夏には手がけた「雪花絞りの浴衣」をまとうことができる段取りになっています。

13メートルの白生地をジブンで折って染め上げ、水の中で折りを解いた時にアナタだけの「雪花」に出逢うことができます。

ほぼすべての工程を参加者自らが手がけるので、ものづくりの難しさと楽しさに触れられます。

そして、ジブンだけの唯一無二の「雪花絞りの浴衣」をこの夏にまとってみてください。

今年から、従来の「正三角形」の折りに加えて、「二等辺三角形」の折りが加わりました。

「正三角形」で生み出される雪花とは違う、「二等辺三角形」の雪花をお選びできます。

8年目を迎えた「町並みを、浴衣で彩る。プロジェクト」。

古い街並みが残る有松の散策と雪花絞りの浴衣つくりを通して、有松400年の歴史・文化と引き継がれた絞り染めの伝統と技術を体感・体験できるワークショップです。

これまでに、地元愛知県はもちろん関東・関西・東北・九州方面と遠方から多くの方々にご参加いただきました。

雪花絞りの浴衣つくりを通して、充実した有松での一日を過ごしていただけると思います。

内容・日程・料金などの詳細は下記サイトアドレスからご確認ください。

▼「町並みを、浴衣で彩る。プロジェクト」

https://abareru.com/project/arimatsu-yukata-project/

▼インスタグラム(浴衣つくりの模様)

https://www.instagram.com/yukata_project/


TOP