★ 白菊と紅梅

白菊と紅梅 はコメントを受け付けていません。

浴衣の木綿生地によっても、出来上がるその雪花の姿が違います。

上は、通常用意している「白菊」

下は、オプションとして起伏が特徴の「紅梅」

雪花の染めあがりは異なりますが、生地の雰囲気はそれぞれ感じられるでしょうか。
同じ雪花でも生地の素材感で、その表情が見事に変わります。
着心地も微妙に違っており、「紅梅」は「白菊」と比べ起伏がある分さらっとしています。

13メートルの生地を三角形に折り込んでいく一見単純な作業、でも…

浅く染めるか…深く染めるか…

実際に、体験することでアナタだけが出逢う雪花を導いてください。


TOP