★ 有松で1番お洒落なのは…

有松で1番お洒落なのは… はコメントを受け付けていません。

初めまして。
有松・浴衣女子ノ会です。

8月21日(日)に中学生以上の女性を対象に、浴衣で参加するイベント「浴衣で彩る。夏の音(ね)と天の川」を有松の竹田邸を舞台にして開催いたします。
「有松?どこそれ?」という方のために、この伝統ある町をご紹介します。

有松は名古屋駅から電車で20分程のところにあり、旧東海道に面して古い町家が立ち並ぶ静かな町です。
江戸時代から400年続く「絞り」の産地で、今も多くの人が絞りを仕事としています。
かつては東海道を行き交う多くの旅人は、ここで手ぬぐいを始めとした絞りのお土産を買い求めました。

町を歩いてみると、絞りの柄が使われたものがあちらこちらで見かけることができます。
暖簾(のれん)や看板、駅のオブジェやパン屋さんのパンに至るまで絞りです。
(パンはさすがに絞れませんのでイメージしたものです。)

特に驚くのは、道で出会うおばあちゃんの絞りのお洋服!
お洒落な絞りのワンピースやシャツを着こなして、元気に歩いている姿がとてもステキです。

絞りは分業制で、なかでも布を絞る工程は女性が携わることが多い工程です。
そのため、80代や90代のおばあちゃんが今でも現役で活躍されています。

きっとそんな元気でステキな女性たちが、有松の一番の魅力なんだと思います。

そんな有松を、浴衣を着て一日散策にいらっしゃいませんか。
浴衣の着付けや、浴衣メイク、ヘアアレンジ、そして絞り体験などのいろいろな講座を開設します。

浴衣は、有松の浴衣でなくても大丈夫です。
今持っている好きな浴衣を着て、有松の古い町並みを思い思いに彩ってみてください。

▼「浴衣で彩る。夏の音と天の川」
http://abareru.com/event/natsu-no-ne/


TOP